About Akaike Rod

Akaike Rod:赤池ロッドは、日本のBamboo Fly Rod Maker : バンブーフライロッドメーカーです。フライフィッシングアングラーでもある赤池正隆が、バンブーフライロッドを道具として使い倒すためにデザイン・製作してきました。おかげさまで、たくさんの皆様にお使いいただいています。

接着剤や塗料等のテクノロジーの発達した現代、バンブーロッドの可能性は大きく拡がりました。ホロービルトの薄肉でも強力に接着し、接合面での剥離も不可能なほどです。この薄肉化は軽量化や反発スピードの増大に大きく貢献し、従来の「バンブーらしい」アクションとは異なったロッドの可能性を生みました。またウレタンの塗装や含侵により、竹自体の吸水もほとんど気にしなくて済みます。

今やバンブーロッドは趣や雰囲気を楽むだけのロッドではなくなり、実戦で使いやすくコントロールしやすい道具になりました。よく出来たバンブーロッドはフライフィッシングの道具としての機能性も充分期待に応えられる存在となりました。
これからもバンブーフライロッドの可能性をを追求し、皆様のお手元にお届けしていきます。

日本のバンブーロッドビルダー
現代のホロービルト・バンブーロッド展 2011

赤池 正隆 as Akaike Rod, Since 2010

Bamboo Fly Rod Maker : バンブーフライロッド メーカー
Fly Fishing Angler : フライフィッシング アングラー